wordpressやソフトウェアをメインに時々地域ネタを書いてます

わすけのブログ

PC

中華製激安ポータブルナビを買ってみた

更新日:

中華製ポータブルナビ01今まで使っていたポータブルナビが故障したので中華製の激安ポータブルナビを買ってみました。
価格は楽天で消費税・送料込みで9,100円
今までつかていたのが約60,000円もした製品だったので、価格の差にがっくり来ました。

届いたのがこれ
思ったよりちゃんとした箱に入ってました。
早速開封してみます。

買ったのはコレ

本体

中華製ポータブルナビ02

横長7インチ 解像度は800px * 480px です。
Bluetooth搭載
FMトランスミッター
ワンセグ
動画・音楽再生
外部記憶媒体(USBメモリなど)対応
ナビソフトはマイクロSDの中に入っています。
一昔前の中華製androidにそっくりです。
OSはWindowsCE6.0 ナビのメニューに初めからWindowsCEのデスクトップを表示するアイコンが有りました。

中華製ポータブルナビ05

付属品一式

  1. 微妙な日本語訳のマニュアル
  2. PC接続用USBケーブル
  3. イヤホン
  4. 車載用のアーム
  5. 車載アーム取り付け用のベース
  6. シガーソケット用充電器
  7. 家庭用コンセントの充電器
  8. もう一本USBケーブル 本体のミニUSBに刺してUSBメモリなんかを読み込めます

以上です

中華製ポータブルナビ03

本体裏面
右下の方にBluetooth、ビデオメモリだと思われる「128M」などのシールが張ってあります。

中華製ポータブルナビ04

側面
上からイヤホンジャック
マイクロSDスロット
外部入力
ミニUSB端子となってます。

実際に使ってみた感想ですが、

ナビはGPSのつかみもよく特に問題なく案内してくれました。
販売サイトでは2012年の地図を使っていると書いてありましたが、どうも2010年くらいの感じがします。
リルートもソコソコ早いです。

ワンセグはおまけ程度です。
映りますが電波のつかみが非常に悪いです。
走行中はまず映りません。

FMトランスミッターも特に問題なし

Bluetoothはナビから検索して接続するので、携帯側でスキャンの待受ができる機種なら接続可能です
ハンズフリー通話も問題なし。
実際に接続したのはSO-01Bですが問題ありませんでした。
P-02Bは携帯側でスキャンの待受が出来ないので接続出来ませんでした。
テザリングが出来る機種ならBloetoothでインターネット接続もできそうでした。(これは試してません)

値段の割には使える印象です。

日本製の高価なポータブルナビと比べるとどうしても細かいところが気になりますが、この値段なら十分だと思います。
一年持てば元が取れる印象です。

中華製激安ポータブルナビ 恐るべしです。

ブログランキングに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へにほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへにほんブログ村 IT技術ブログへ

-PC
-, ,

Copyright© わすけのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.